上手に結婚スピーチをするポイント

結婚スピーチをするとき最も大切なことは、はっきりと話すことです。

要領を得ない、聞き取りにくいスピーチは嫌われます。

ですから、原稿を作ったら、何度も声を出して読みましょう。何度も練習すれば、自信がつき気持ちに余裕がでてきます。

そうなったら、次のことにも気を配ってみてください。


1、 第一声ははっきりと大きな声で。

出だしがスムーズにいくと、気持ちが落ち着きます。第一声を大きな声ではっきりと発音して、スピーチのリズムを作りましょう。

2、 口を大きく開け、はっきり発音しましょう。

口ごもって何を言っているか分からないスピーチは、聞き手をイライラさせます。
結婚スピーチの内容がどんなにすばらしいものであっても、相手に伝わらなくては意味がありません。

3、 早口なならないよう注意する。

結婚披露宴で、大勢の前に立つと緊張するものです。
緊張すると、早口になりがちです。
結婚スピーチを始める前に、深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう。

4、 語尾まではっきり発音する。

言葉の後ろのほうが消えてしまう人がいます。
最後まではっきり発音しましょう。

5、 姿勢は正しく。

背筋を伸ばし、肩の力を抜いた姿勢で話しましょう。
おどおどと落ち着きの無い態度は、見苦しいものです。明るい表情で、元気良く声を出しましょう。




posted by 新婦の父 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚スピーチの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。