仲人の結婚スピーチ原稿作り

仲人の結婚スピーチの原稿作りには、コツがあります。

最初に、結婚する両人と会って取材をしましょう。

2人の出身地、生年月日、家族構成、家庭環境、学歴、趣味、特技などを把握しておきます。


2人からあらかじめメモなどをもらっておき、それから話を聞くと取材がスムーズに進みます。

知り合ったきっかけや交際中のエピソードなども聞いて理解しておき、2人の個性が感じられるようなスピーチにまとめ上げることです。

両家の紹介や家系などをスピーチに入れる場合、一方に偏らないで両家のバランスが取れるようにします。

そして、分かりやすい言葉を使って結婚のスピーチ原稿をまとめていきます。

難しい言葉や美辞麗句の羅列では、列席者がしらけてしまいます。

スピーチの基本は、分かりやすい言葉で心のこもった話をすることです。

紋切り型の言い回しを使わず、自分なりの言葉でスピーチ原稿をまとめられれば、真心が伝わる丁寧なあいさつ文になることでしょう。




関連記事
仲人とは
仲人の結婚スピーチ原稿作り
仲人の結婚スピーチの構成
仲人の結婚スピーチ例文1
スピーチ原稿の文字数



posted by 新婦の父 at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仲人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。