当日突然スピーチを頼まれたら

突然スピーチを頼まれたらどうしましょう。

披露宴当日、「何か一言お願いします」と言われても、突然で何も頭に浮かばないのがほとんどでしょう。



そんな時は、無理に気のきいたエピソードを話そうとしなくてかまいません

気にきいたエピソードを話そうとしても、準備もなしに話せるわけがありません。

まず、心を落ち着かせて下さい。

そしてゆっくりマイクの前まで行き、お祝いの言葉を述べ、新郎新婦との関係などを交えて自己紹介をしましょう。

そして、新郎新婦のほうを見て「二人とも幸せそうで、私もうれしくなりました」などと、自分の気持ちを話すことです。

それだけでも、心のこもったスピーチになるはずです。

まずは、慌てないで落ち着いて行動しましょう。



posted by 新婦の父 at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 結婚スピーチの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。