スピーチ本番での注意点1

当日、スピーチをするとき注意することがあります。

これは、[ スピーチの練習と手直し]で書いたことと重複する部分もあります。

声の大きさ早さ

小さな声にならないように注意しましょう。

小さな声では、新郎新婦に聞こえないばかりか、 せっかく苦労して考えた原稿、お祝いの言葉も台無しです。

恥ずかしいからといって、小さな声で話したのでは かえって失礼になりかねません。

しっかりと話すようにしましょう。

緊張して早口にならないようにも気をつけて下さい。

聞き取りづらくなってしまい、せっかくのスピーチが台無しになってしまいます。

落ち着いて、ゆっくりしゃべれるよう前もって練習しておくといいと思います。


態度

普段からの癖で、猫背になったりしていませんか。

しっかりと立ったほうが見ていて気持ちがいいです。

ポケットに手を入れたりもしないようにしてくださいね。

暗い顔、つまらなさそうな顔、自信のない顔、目がきょろきょろ泳いでいる、にこっと笑顔ができない、これらはあまり良い評価はされません。

自然な表情で問題ないのですが、あまりニヤニヤしないなど、これらも気をつけたいポイントです。

笑うときは、「にこっ」です。

ニヤニヤではありません。注意して!







posted by 新婦の父 at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 本番での注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。