スピーチの練習と手直し

スピーチの原稿が完成しましたか?

1、とりあえず、結婚式スピーチができたのなら、声に出して読んでみましょう。

実際に声に出して読んでみると、案外自分では大丈夫と思っていた原稿でも、欠点が見えてきます。

たとえば、表現、言葉使い、くどい、同じことを繰り返している。

気づいた欠点を少しずつ手直ししていきましょう。

そうして、直しては読み、直しては読みを繰り返しているうちに、 おかしなところがなくなっていきます。


2、ある程度の内容を暗記しましょう。

欠点を修正していくうちに、だんだん暗記していきますよね。

内容を暗記してしまえば、オーケイ。

そうは言っても、一言一句間違わないまでに暗記する必要はありません。

だいたいの流れ、内容さえ覚えておけばよいのです。

多少表現が違っていても問題ありません。

正確な言葉を、暗記してスラスラと話す必要はありませんからね。


3、話すスピード、話し方

次は話し方に注意してみましょう。

はっきりと、聞き取りやすい声で、そしてゆっくりとしゃべる。

もちろん、声の大きさも大切です。


4、人に聞いてもらいましょう

これは、できればしておくほうがいいと思います。

あらかじめ人に聞いてもらっておくことで度胸がつき、 本番であがる可能性が少なくなるからです。

自分ひとりでは気づかなかった表現の間違いや、言葉使い、話方の注意点などを教えてくれるかもしれません。







posted by 新婦の父 at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。