スピーチのネタ探し

まずは、新郎新婦のことをよく思い出し、考えてみましょう。

どんな姿が? どんな表情が目に浮かびますか?

初めて会った時に、 どんな印象でしたか?

その後、印象は変わりましたか? 最初のままですか?

付き合っていく中で、どんなことがありましたか?

腹が立ったこと、笑ったこと、楽しかったこと、辛かったこと、 特に印象に残っているのはどんなことですか?

結婚という人生の節目にあたり、お二人にどんな人生を歩んでいって欲しいですか?

そんな中から、話すことを箇条書きに書き出してみましょう。

箇条書きの中で、あなたが結婚式に参加されている人に聞いてもらいたいこと、あなたが伝えたいことをまとめてみましょう。

その最初の部分に、自分と新郎または新婦との関係を付け加え紹介しましょう。

人前だと緊張してしまう方も多いでしょう。

完璧な原稿にして、練習してもいいですし、メモ的なものとしてそれを見てスピーチしてもかまいません。

本当に緊張してしまいそうな人は、 「私は、緊張して思うことが伝えられないので、手紙にしてきました。それを読ませていただきます」 と言えば、全く問題ありません。

問題はあまり親しくない場合です。

そんな時は、ご自身が感じた人生の教訓や出来事を通し、

「きっとお二人なら素晴らしい夫婦となるでしょう。」 とか、
「お二人に幸せな人生を送って欲しいと思います」などと、まとめてみてはいかがでしょうか。







posted by 新婦の父 at 11:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 原稿作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。